タイの野菜&ハーブ①

タイはハーブや野菜の宝庫!
炒め物やサラダ・スープにカレーなど、様々なタイ料理にふんだんに使います。
食生活に欠かせない、タイの野菜とハーブ。
その特長とそれらの使用した代表的なタイ料理をご紹介します!

バック・グラチェー

特長 代表タイ料理
(水おじぎ草)
・硬くて筋っぽい
・歯痛に効く
・ビタミンA、カルシウムを含む
・ゲーンソム・ペッサ
(揚げ魚のタマリンドスープ)
・ゲーン・グラチェー
(水おじぎ草のカレー)

パック・カナー

特長 代表タイ料理
(カイラン菜)
パック・カナー
・タイでは最もポピュラー
・目の疲れに良い
・タイの野菜のなかでもビタミンが豊富
・パッキーマオ
(もっちり太麺とバジルのピリ辛炒め)
・パット・シーイゥ
(もっちり米麺のヤキソバ・しょうゆ風味)
・パット・カナー・プラー・ケム
(塩魚とカイラン菜の炒めもの)

パック・チャオム

特長 代表タイ料理
(ネムノキ科)
パック・チャオム
・玉子焼きや天ぷらなどで食す
・ベータカロチンが豊富
・鼻をつく強いにおい
・ゲーン・ケイ
(タイ北部の田舎風カレー)
・チャオム・トード・サイカイ
(チャオム入り卵焼き)
・ゲーン・ソム
(タマリンド風味の魚介と野菜のサワースープ)

メット・ブア

特長 代表タイ料理
(蓮の実)
メット・ブア
・五臓の働きを良くする
・特に腎臓に効果的
・強心効果がある
・カノム・モーケン
(黄豆の焼きカスタード)
・グラトン・トーング
(鶏肉と野菜のパテのパイカップ)

パック・ブン・チーン

特長 代表タイ料理
(空芯菜)
パック・ブン・チーン
・炒めものによく使われる
・血糖値減少の効果
・ベータカロチンが豊富
・パック・ブーン・ファイデーン
(空芯菜の炎炒め)
・ヤム・パック・ブーン
(空芯菜のサラダ)
・スキヤキー
(タイ風スキヤキ)

サトー

特長 代表タイ料理
(ねじれフサ豆)
ねじれフサ豆
・タイ南部料理によく使われる
・血糖値減少の効果
・たんぱく質、カルシウムが豊富
・パット・ペッ・サトー
(タイ南部の海老とサトー豆のスパイシー炒め)
・ゲーン・タイプラー
(タイ南部の激辛カレー魚の内蔵入り)

マクア・ポ

特長 代表タイ料理
(キンギンナスビ)
マクア・ポ
・ピンポン球くらいの大きさ
・酸味が強く歯ごたえが良い
・コレステロールを軽減
・ゲーン・キョウ・ワーン
(グリーンカレー)
・ゲーン・ペッ
(レッドカレー)
・タム・ソムオー
(タイ北部のザボンのサラダ)

パック・チー・ファラン

特長 代表タイ料理
(大葉コエンドロ)
パック・チー・ファラン
・世界各地に生息している
・葉はかためで少しトゲがある
・パクチーより強い香りと味
・ラープ・ヌア
(牛ひき肉とハーブのスパイシーサラダ)
・スップ・ノーマイ
(イサーン地方の筍のスープ)
・サイウア
(タイ北部のカレー味ソーセージ)

マラコー

特長 代表タイ料理
(青パパイヤ)
青パパイヤ
・ソムタムで欠かせない食材
・便秘作用に効果
・心臓病や高血圧に効果
・ソムタム・プー・マー
(青パパイヤと渡りガニのサラダ)
・パット・マラコー・サイカイ
(青パパイヤと卵の炒め物)