『とあるタイでの1日。』田舎編

田舎編

田舎編(ロッブリー県)

ロッブリーはバンコク首都から車で北へ2時間ほど。
猿で有名な片田舎。
バンコクから2時間車を走らせただけなのに急激にのどかにwww
レベル的には僕の出身地の長野県中部とトントン。

7:00
ロッブリー家族の出勤にあわせて起床。
田舎の人が早起きなのは日本もタイも同じのようですね。。。
軽く着替えてから車で20分位かけてコーヒー屋さんへ。
コーヒー買うにもこんなにかかる田舎度ってことですね
朝は22,3℃で快適ドライブにはもってこい♪
帰ってきてコーヒー飲んだりちょっと掃除したり副業のエリンギの栽培の
手伝いしたり。。。とにかくダラダラ過ごす。

11:00
カオマンガイそろそろおなかがすいたのでシャワーを浴びてみんなで
車に乗ってカオマンガイ屋へ向かう。
30分位山道を走ってやっと目的地へ。この時点で隣接しているサラブリー。
(ロッブリーではない)おなかすいたぁ。。
お店に入って迷わずカオマンガイとクイッティオガイトゥンを注文
ここまでの長い道のりが報われたのか劇ウマ。ほんとにヨカッタ。
おなかいっぱいになったのでお店を出てまたしばらくドライブ。

13:00
射撃友達の案内で射撃練習場へ。
日本国内ではなかなか経験できない射撃が楽しめる。
短銃、ライフルと撃ってみる。
なかなか難しい。っていうか衝撃がすごい。
しばらく遊んだあと暑いってことでビクシーに行くことに。。

15:00
またしばらくドライブしてビクシー着。
ちなみにビクシーとは。。まあ地方型大型スーパーマーケットってとこですかね。
アイス食べて軽食食べて、夕飯の食材とお酒買ってぶらぶら。
帰路へ。。

17:00頃
帰宅。
シャワー&夕食準備→家族でご飯
あとはそれぞれテレビ見たり、ペットと遊んだり、本読んだり。

21:00
あたりは真っ暗。やることもなく寝る方向に向かうのでした。
田舎の人が早寝なのは日本もタイも同じ(笑)

田舎は時間がゆっくり流れててリフレッシュされますよね。。。

ダオタイ渋谷肉横丁店 店長 NUT